お問合せ
お問合せ
埼玉県さいたま市

心と体の悩み

  • HOME »
  • 心と体の悩み

携帯番号080-6566-3510

 

自律神経とメンタルに強い施術

逆流性食堂炎に限らず
自律神経系の症状なら全てお任せ下さい!

心と体の症状に適応

当所の整体は脳と自律神経の調整専門の手技を行っております。だから自律神経系の症状とメンタルな悩みまで専門的に施術できます。

以下の症状が当所の適応症です。

・・・頭痛、頭重感、頭髪が抜ける、てんかん
・・・耳鳴り、耳の閉塞感、めまい
・・・疲れ目、涙目、目のかわき、目が痛い
・・・口のかわき、舌が痛い、顎関節症、歯をくいしばる
・・・喉の異物感、喉の圧迫感、喉がつまる感じ
呼吸器・・・息苦しい、息切れなど
循環器・・・動悸、胸部圧迫感、高血圧、血圧の大きな変動、不整脈
消化器・・・過敏性腸症候群、胃痛、胃もたれ、吐き気、胸焼け、食欲不振
泌尿器・・・頻尿、残便感、尿が出にくい
生殖器・・・生理痛、生理不順、無月経、生理前の心身の不調
手足・・・しびれ、冷え
皮膚・・・多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、かゆみ、かぶれ、じんましんなど
筋肉・・・肩こり、首こり、背中のこり、背中や首が痛い


全身症状・・・疲れやすい、倦怠感、微熱が続く、のぼせ、ほてり、食欲不振、不眠、すぐ目が覚める、朝起きれない、胸が痛いなど、血糖値が高い


精神症状・・・不安感、恐怖感、落ち込み、集中力がない、やる気がない、うつ病、些細な事が気になる、怒りっぽい、イライラする、パニック、

万病の根本原因は自律神経ですので、他にもいろいろ適応します。

あなたは次の様な事で悩んでいませんか?

整体でも自律神経系の症状が改善しない
針でも自律神経系の症状が改善しない
病院で薬を処方されても効かなかった
うつ、不安などメンタルな悩みがある
心身ともに様々な症状がある

自律神経系の症状の治し方も探しているならば、遠藤自律神経研究所にお任せ下さい。自律神経系の症状は心身共に様々な症状が出るので、とても辛いものです。一人で10も20も症状を抱えている方も珍しくありません。夜は眠れず、朝も起きれず、一日中だるくて疲労感が取れず、おまけに頭痛や肩こりもするし、便通異常もある。吐き気はするし、胃の調子もおかしい。夏だというのに冷えが強い。それにイライラする、ゆうつつな気分もあり、やる気がおきない。焦りや不安感があり動悸もするしパニックになる事もある。こういう症状を一人で抱えている方が、当所には多く来られるのです。

なぜ薬や整体で改善しない方が当所で改善するのか

遠藤自律神経研究所には薬を飲んだり、他の整体に行っても改善しないで困ってる方が多く来られます。まず薬は効かない事が殆どです。なぜなら自律神経を調整する特効薬などないからです。次に他の整体や針などに行っても改善しなかった方も多いはずです。しかし他の整体に行っても改善しなかった方が、当所では改善しております。その理由は、遠藤自律神経研究所の手技療法は「本物」であり、自律神経の調整を専門にしているからです。それに当所は自律神経に限らず、脳の働きも活性化させる事も出来るのです。自律神経の中枢は間脳の視床下部にありますが、そこを活性化させると全身の自律神経の働きが活性化されます。さらに脳の働きが良くなると、不安やうつなど心の症状も良くなるのです。

 

★皆様の感動の声★

無気力、不安感、不眠が6回で殆ど全快しました。                      20歳・女性



※施療効果には個人差があります。

起立性調節障害が6回でだいぶ改善した。                      15歳・男性



※施療効果には個人差があります。

3年程前から連日の腹痛に悩まされ、いろいろな病院にて検査を受けてきました。その中で自分が過敏性腸症候群であることは分かりましたが、処方された薬はほとんど効き目がなく、だんだんと回復への希望が持てなくなっていました。その後、同じ悩みを持つ方の口コミを参考に1年程、針の施療を受けていました。しかし職場の環境変化や、その他精神的ストレスを受け、症状が悪化。再び日常生活に支障をきたす程の痛みや症状に悩む様になってしまいました。そんな時にこの『自律神経研究所』のHPを見つけました。今まで疑問、不安に思っていたことの原因・原理が分かりやすく説明されていたので、「ここだ!」と思い、期待と共に半分祈る様な気持ちで通い始めました。すると長年悩んでいた腹痛が2回目の施療から良くなり始め、14回で殆ど全快!同時に繰り返していた便秘や下痢、ガスによるお腹の張りも改善していきました。その他、胃痛や吐き気もなくなり、頭痛も8回程で全快しました。酷かった肩・首・背中のこりもだいぶ楽になり、女性特有の生理前の体調不良や生理痛も軽くなった気がします。体の症状が改善していくことは嬉しいことですが、体調悪化の不安と共に生じていた感情の浮き沈みやイライラ感、うつなどの心の症状も取れ、気持ちが穏やかになったことが何よりも嬉しいことかもしれません。最近では旅行に出かけたり、体を動かすことにも積極的になり、以前の私が戻ってきた気がします。それも、この施療所・先生に出会えたからだと感謝しています。これから軽くなった心と体でいろんなことにチャレンジして人生を楽しみたいと思います。
    

※施療効果には個人差があります。

体調と気持ちが楽になり、生きるのが少し楽しく感じられてきたので、維持のため定期的に通います。ありがとうございました。   34才・女性・会社員
※施療効果には個人差があります。

お電話は048-654-9236までお願いします。
留守の時は携帯へおかけ直し下さい。
080-6566-3510

当所は自律神経専門の手技施術を行ってます。だから逆流性食道炎の方だけでなく、自律神経失調症や心の病の方もどうぞお越し下さい。

心と体の悩み全般に適応

  • 1回で起立性調節障害が大きく改善して2~3回で全快した。(17才・男性)
  • 2回で不安感が減り、5回でだいぶ不安感が減りました。(20代・男性)
  • 3回でパニック障害が楽になって来た。(20代・女性)
  • 1回で吐き気が大きく改善した。(20代・女性)      
  • 1回で耳鳴りが軽くなった。(40代・女性)      
  • 1回で寝込む程の酷い生理痛が、かなり改善した。(27才・女性)   
  • 1回でPMS(イライラ・うつ・吐き気)が楽になる。(33才・女性)    
  • 3ヶ月以上なかった生理が1回で来た。(19才・女性)    
  • 3回で過食症が改善した。(19才・女性)
  • 1回で、ウツが激減した。(17才・男性)
  • 3回でイライラしなくなった。(20代・女性)
  • 1回の施術を受けた日から、ぐっすり眠れるようになった。(10代・男性)
  • 1回でじんましんが出なくなった。(30才・女性)
  • 1回で頻尿が改善された。(30代・男性)
  • 3回で抜け毛が少なくなった。(30代・女性)
  • 2回で痩せた。(30代・女性)
  • 17回位で肝機能が正常になった。(43才・男性)
  • 2回で尿の出が良くなり、尿にタンパクも出なくなった(18才・女性)
  • 2回で小学生以来のつめを噛む癖が止まった。(43才・女性)
  • 2~3回で体温が1度も上がった。(30代・女性)
  • 数回の施術で寝てる時、歯ぎしりをしなくなった。(53才・女性)
  • 5回で喉の異物感が改善。(10代・男性)
  • 1回で上の血圧150代が120代に下がった。(40代・男性)
  • その他、頭痛、めまい、車酔い、動悸、息苦しさ、のぼせ、疲れやすさ、夜尿症、胸の痛み、五十肩、その他いろいろな症状が改善してます。

    施術効果には個人差があり、これらは効果を保証するものではありません。                                          

 

回復のカギは脳と自律神経にあった!!

自律神経の仕組みと働き

自律神経は私達の意思とは無関係に、自律的に働く神経の事です。心臓も胃腸も、寝てる時の呼吸も無意識に働くのは全て自律神経のためなのです。自律神経には交感神経と副交感神経があり、脳と脊髄の中枢神経から全身に枝分かれしながら広がってます。だから自律神経が乱れると逆流性食道炎だけでなく、全身に様々な症状が出ます。さらに自律神経が乱れると、脳の働きも乱れるので、不安、うつなどの心の症状も出ます。

交感神経は、活動している時や緊張している時に働き、副交感神経はリラックスしている時に働きます。そして交感神経と副交感神経は、同一器官において拮抗的に働くのが一般的です。例えば胃腸でしたら、交感神経が働くと消化活動が鈍り、副交感神経が働くと消化活動が活発になります。心臓は逆で交感神経が働くと鼓動が速くなり、副交感神経が働くと遅くなります。呼吸も心臓と同じで、交感神経で速く、副交感神経で遅くゆっくりとした呼吸になります。私達は、緊張すると心臓がドキドキして速い呼吸になり、逆にリラックスしている時は、心臓も呼吸も落ち着いているのは経験済みです。
それはまさに緊張した時に交感神経が働き、リラックスしている時は副交感神経が働いている証拠でもあるのです。当所では皆様に「呼吸法」を教える事がありますが、それは大きくゆっくりとした呼吸を繰り返す事により、副交感神経の働きを強めリラックス状態に持っていくのが狙いなのです。
その他、自律神経には血圧、体温、発汗、血糖値など全身の様々な機能に関係しています。

自律神経の中枢は間脳の視床下部ですが、ホルモンも自律神経と同じ視床下部が中枢となってます。だから自律神経が乱れるとホルモン系も乱れやすくなります。さらに自律神経とホルモンは免疫系と密接な関係にあります。この自律神経系・ホルモン系・免疫系の3つは生体恒常性(ホメオスタシス)を保つ働きがあり、健康の基本となってます。当所の整体は、この自律神経系・ホルモン系・免疫系の働きを活性化させる事が出来ます。だから当所で施術を受けると、心身共に様々な症状に適応します。そのため逆流性食道炎の方に限らず、他の症状の治し方も探している方は、遠藤自律神経研究所にお任せ下さい

心の症状が当所で適応する理由

当所で自律神経専門の手技療法を受けると、それにより自律神経が調整されます。次に自律神経が調整されると、今度は脳の血流が良くなる事により、脳の働きが活性化されます。それにより脳の神経伝達物質の流れが良くなります。だから不安、うつ、イライラなどの心の症状に適応できるのです。つまり当所は逆流性食道炎の方に限らず、他の自律神経系の症状や心の症状にも自信があるのです。

お電話は048-654-9236までお願いします。
留守の時は携帯へおかけ直し下さい。
080-6566-3510

TEL 048-654-9236 遠藤自律神経研究所 さいたま市

PAGETOP
Copyright © 逆流性食道炎専門の整体 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
 電話お問い合わせ